スリマッ会を開催したら、みんなのTシャツと心がお揃いになった話。

こんにちは、シェルフィーでマーケティングを担当している友添茉結です。

シェルフィーでは8/17(金)にものづくり系ワークショップ第一弾「スリマッ会」を開催しました!
イベントが和気藹々としていて楽しかっただけではなく、イベントから学んだこともあったため、今回は共有を兼ねてスリマッ会をレポートします!

スリマッ会とは?:みんなでオリジナルTシャツを作ろう!

スリマッ会と聞いて、一体どんなイベントなの?と思う方が大半ですよね。
スリマッ会はSURIMACCAと呼ばれるTシャツ作成キットを使って、オリジナルTシャツを作ろうというイベントです!!

SURIMACCAについてもっと詳しく知りたいという人は、弊社仲原のSURIMACCAの使い方に関する記事も読んでみてくださいね 🙂

▽SURIMACCAについて詳しく知りたい人はこちら
https://note.mu/tomokinakahara/n/ncddc2f701561

なぜスリマッ会?:ものづくりで人との輪を広げる!

イベントの根底には、ものづくりを通してシェルフィーを知ってもらい、シェルフィーを好きになってもらいたいという思いがあります。

シェルフィーは建設業界というものづくり領域でのプレーヤー
それにプラス、シェルフィーにはものづくり好きメンバーが多い!
ということで「みんなで何かを作る」というアクションを起こすのはシェルフィーらしいし楽しいし、シェルフィーを魅せるのにベストな方法では、という発想からスリマッ会が生まれました。

では早速当日のイベントの様子をみていきましょう!

イベント当日:みんなでスリマッカ?!


まずは弊社のデザイナー石川が、印刷の種類やシルクスクリーンについてレクチャーをしてくれました。

印刷ってこんなに深かったんだと知識の浅さを感じる私。

レクチャーのあとは、早速SURIMACCAの準備。専用のフレームにシルクスクリーンを装着していきます。

写真は、説明書を見ながらああだこうだ言っている参加者を見て、見兼ねた石川がフォローしてくれている瞬間。

さすが、ものづくりに長けたデザイナーです。

SURIMACCAが準備できたらいよいよTシャツにデザインを刷ります。好きな色のインクをキットの上に乗せ、ヘラでインクを伸ばしていきます。

この時の掛け声は、みんなで「スリマッカ!!!

キットを抑え、インクをのせ、ヘラでインクを伸ばし…とチームワークが問われる作業。
掛け声も使った一体感が大事な場面です。

さて、インクが伸ばせたところで、いよいよSURIMACCAを持ち上げてみると…

すごーーーーい!!!!

想像以上の出来上がりにみんな興奮。

(写真で見れないのが残念ですが、この時いちばん目をキラキラさせて興奮していたのはカメラマンの大竹口。あまりの興奮に、若干写真がぶれていますね。)

完成したTシャツがこれ。こんなに簡単にクオリティの高いTシャツが作れるなんて驚きでした。
またTシャツ以外に、トートバッグや枕カバーにデザインを刷ってる人もいました!

こんなに簡単に出来ると、今度は何に刷ろうかな、どんなデザインにしようかな、とか想像が膨らみますね。

スリマッ会を通して学んだこと : ものづくりでみんなの心が一つになった!

イベント終了後、参加者からは「自分で作るのって楽しい!」「Tシャツ作りを通して、初めて会った人たちとでもすぐ打ち解けることができた」「素敵な金曜日になった」といったような声をいただきました。

参加者同士は初対面の人が多かったですが、イベント終了時には、もう何年も前から友達なのではというほど仲良しな様子もみられました。

そんな光景を見て、みんなで何かを作りあげる行為って、自然と心を一つにしてくれるんだなぁ。とほっこりさせてもらいました。

ものづくりの力、偉大です。

最後は作った作品と共に全員でパシャり。
これを機にシェルフィーに興味を持ってくれた人もいてイベントは成功に終わりました 🙂

スリマッ会だけに止まらず、今後ももっとシェルフィーを知ってもらい、そしてシェルフィーを通じて人と人の輪を作ってもらいたいということで、ワークショップを開催していく予定です。

来月29日にはダルマの絵付け体験を行う「DARUMA Afternoon Tea」を開催! 代官山でダルマを作れることなんて滅多にないですよ! ぜひぜひご参加ください 🙂

▽参加の申し込みはこちらから
https://shelfy-event.connpass.com/event/98170/

「Event」に関する記事