「大切なメンバーの大切な人は会社にとっても大切な人。」第2回 SHELFYファミリーデーを開催しました!

大切なメンバーの大切な人は会社にとっても大切な人!


外資系やITベンチャーでよく実施されている、社員の家族をオフィスへ招待するファミリーデー。

スタートアップで実施する企業は少ないかもしれませんが、弊社では代表・呂の「大切なメンバーの大切な人は、会社にとっても大切な人である」という考えから、普段メンバーを支えていたただいている家族・パートナーをご招待し、昨年の第一回に引き続き今年も開催しました。

8名で開催した昨年と比べて今年はメンバーの婚約・入籍ラッシュが重なったこともあり、大幅に参加人数が増え、大人18名+キッズ2名の計20名での実施となりました!

ケータリングは特別にあのお店から、、!


今回のケータリングは代官山といえばこのお店、といっても過言でないくらいの有名メキシカンレストランが特別に対応してくださいました!想像以上のクオリティの高さに、ゲストの皆さんはもちろん、SHELFYメンバーも大喜び。

これまでケータリングを実施したことはなかったそうですが、このお店が大好きで毎週通い続けている弊社の仲原が無理を承知でお願いしたところ、”今回は特別に!!”ということで快く引き受けていただきました。

店長さんをはじめ、お店の皆様には休日ランチのピークタイムにも関わらずご対応いただき感謝してもしきれません、、そして運搬を手伝っていただいた店員さんも本当にありがとうございましたm(_ _)m

この記事を読まれた方は、もし代官山に来られることがあればぜひオススメさせてください^^ ランチもディナーもリーズナブルなのに、とってもオシャレな空間でフランクな店員さんとともにおいしいごはんが楽しめます♬(夜は予約がオススメです)

アイスブレイクのSHELFYクイズ!


まずはアイスブレイクを兼ねて、SHELFYにまつわるクイズから!

・代表の呂はどこの国とのハーフ?(答え:香港)
・この会社で一番使われてる備品は?(答え:懸垂マシン)
・女性メンバーの半分以上は毎朝飲んでいるものは?(答え:プロテイン)
・真剣な顔をしている呂の写真、何をしているでしょう?(答え:合宿先のホテルでテレビゲームに夢中)
など、シェルフィーらしさが伝わる??問題を出題。

優勝者には石川が制作した、シェルフィー・オリジナルデザインのマグカップが贈呈されました!

代表・呂からの会社紹介


ここからはガラッと雰囲気を変えて、呂から会社紹介を。

普段は投資家への説明に使用しているスライドを用いて、普段社外には公表していない売上などの数字を含めて、しっかりと説明させていただきました。

「ふだん仕事の話はあまり聞かないので、パートナーが働く会社のことを知れてよかった!」「これまでのシェルフィーの軌跡と当時のパートナーの行動が繋がった!笑」などゲストの皆さんにも大好評で、プレゼン後の呂への質問も多く、大盛り上がりでした!

ちなみにこうして大人が呂の話に真剣に耳を傾けている間、、

キッズたちはお絵かきに熱中していました!

他己紹介


その後はSHELFYメンバーによるパートナーの紹介!

  1. 普段読んでいる名前
  2. 出会ったきっかけ
  3. 尊敬しているところ

の3つの項目をそれぞれのカップルごとに、SHELFYメンバーがパートナーについて紹介していきました。

出会いおよび付き合うことになった経緯など知らないことも多く、これはこれで大盛り上がり。普段は照れくさくて言えない「尊敬しているところ」を発表するシーンでは終始ほっこりさせられました。笑

シンクロゲーム!


会も終盤に近づいてきた頃、3組のカップルが質問の答えをそれぞれフリップボード書き、マッチしたら勝ち!というシンクロゲームを実施。

ちなみに写真は「呂のランチで一番多いメニューは?」に対し、「いきなりステーキ」という回答が見事に一致したときの写真です。さすが7年一緒にいるだけありますね、、!笑

おわりに


これまでのシェルフィーは若いメンバーが中心の会社でしたが、今年に入ってからママ・パパメンバーの入社や、入籍・結婚などを経験するメンバーなど、いい意味での”大人化”が進んでいます。

そんなタイミングでメンバーの大切な人に会社のことを知ってもらえる機会を作ることができ、SHELFYメンバーにとっても、会社にとっても貴重な時間となりました。また来年も新しく増えた仲間とともに、開催できるのが楽しみです。

最後にお忙しい中お越しいただいたパートナーの皆様およびキッズたち、本当にありがとうございましたー!
(とくに昨年とは違い、お子さんが2人来てくれたことで大変癒やされました🙏)

「Event」に関する記事