ニュースリリース

NEWS

プレスリリース「安全書類作成サービス”Greenfile.work”をリリース」

建設×ITをキーワードに事業展開をする『SHELFY(シェルフィー)』(本社:東京都渋谷区、代表取締役 呂 俊輝)は安全書類を無料でつくれるサービス『Greenfile.work』を、2018年2月1日より公開しました。

残業の要因となっている書類作成業務

建設業では長時間労働が問題となっております。4週8休を実施している建設業者は全体の1割も満たさず、人手不足が深刻する中で生産性の向上が求められています。ドローンや自動運転の建機など、工事現場における技術革新が進む一方、”現場外”の業務である書類作成に関しては、これといったイノベーションが起きていませんでした。そこでまずは安全書類と呼ばれる種類の書類から、誰でも・簡単に・楽しく書類を作成できるツールとして『Greenfile.work』を無料で提供致します。

事前登録にて1500ユーザー達成、国交省i-constructonにも採択

2018/01/04のβ版の公開から1500人の方に事前登録いただきました。また、国土交通省が主催する「i-construction」にも選ばれるなど、建設業従事者の「書類作成業務の効率化」への期待を表しています。

Greenfile.workの4つの特徴

1)フォームに答えていくだけで完成

項目に従って情報を打ち込むだけで、完成された書類がPDFで出力されます。また苦痛になりやすい書類作成業務の中で「楽しさ」や「気持ちよさ」を感じてもらうことにもこだわりました。

2)「初めて」でも分かりやすい解説付き

全項目ひとつひとつをパンダ親方が丁寧に説明するため、これまで安全書類を外注していた人でも、かんたんに作ることができます。

3)全建統一様式に対応

建設業界で最も使われている全建統一様式に完全対応。まずは作業員名簿からですが、他の

4)堅牢なセキュリティ

多くの個人情報をお預かりするため、SSLを用いて通信を全て暗号化。暗号強度256bitにも対応しています。

 

現場で働く方々がより本質的な業務に集中できる世界へ

書類作成業務がしたくて建設業に入職した人はいません。にも関わらず、現場監督は現場で仕事をしている時間とほぼ変わらない時間を書類作成業務にとられているのが実態であり、『Greenfile.work』はまずは安全書類(グリーンファイル)の作成時間を1/3にすることを目指します。

リリース当初は作業員名簿のみの対応となりますが、随時他の安全書類にも対応し、2018年中に1万ユーザーを目標としています。そうして現場で圧倒的に使われるツールとなることで、あらゆる書類の書式の統一を図り、建設業界のさらなる生産性向上を実現、現場監督が現場作業が終わればまっすぐ家に帰れる世界を目指します。

 

本件に対するお問い合わせ

シェルフィー株式会社 広報担当:竹内
公式サイト:https://greenfile.work/
TEL:03-6478-9648
Mail:info@shelfy.jp