ニュースリリース

NEWS

プレスリリース「店舗オーナーと内装デザイン会社のプラットフォーム「SHELFY」が East Venturesを引受先とした第三者割当増資を実施」

内装デザイン会社のプラットフォーム「SHELFY」を運営するシェルフィー株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:呂俊輝)は、本日11月28日(金)、East Ventures(パートナー:松山太河 衛藤バタラ)を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表致しました。

___shelfy___picture

2014年7月にリリースされた開店・改装を考える店舗オーナーと内装デザイン会社の「最適なマッチング」と「価格の適正化」を実現するWebサービスです。

 

■「SHELFY」とは

内装デザイン会社が過去に手がけた内装事例を掲載し、ユーザーはコンペ形式で複数のデザイン会社のアイデアや見積もりを比較.・検討することが可能となります。ユーザーの利用は完全無料で、デザイン会社が契約成立後に報酬を支払う成果報酬型となっています。

当サービスにより、デザイン会社が従来払っていた手数料・広告費用を節約し、内装価格の適正化を図ります。現在86社のデザイン会社が登録し、684事例が掲載されています。

 

■East Venturesとは

East Venturesは国内外で100社以上のベンチャー企業に投資しているベンチャーキャピタルであり、国内では最近注目されているメルカリ、ツイキャス、gumi、Gunosy、BASE、Campfire、MERYを始め、数多くの日本を代表するインターネットサービスにシード出資していると共に、海外(主にアジア・米国)でも積極的に投資を行っています。最近ではインドネシアのトコペディアにシード期から投資を行い、ソフトバンクが追加で100億円の追加投資をしたことでも有名です。

 

■今回の増資の背景

現在建築業界は48兆円という巨大市場であるにも関わらず、ITが未浸透である市場として注目を集めています。その流れを受け直近では、約230億円を調達したアメリカのhouzzやDeNAに売却したiemoといったサービスが盛り上がっていますが、業界構造を変革するようなチャレンジをしている会社は未だにありません。

シェルフィー株式会社では今回の資金を開発人材の獲得に投下し、「複雑をシンプルに、なんとなくを透明に」というビジョンの実現のために尽力していきます。

 

■代表取締役コメント

「元々IT企業として創業した当社ですが、リリースからの数ヶ月間はあえてWEB上よりも、対面でのサービス提供を重視し、一つ一つの案件に人と時間をかけてきました。そうしないと業界構造の問題点や真のニーズは分からないと考えたからです。おかげで、”建築業界が求めるITサービスの形”を把握することができました。

そこでこのタイミングでエンジニアを主体とした開発人材の獲得に注力し、ウェブサービスとしてのスケール化を目指します。採用にあたっては”ビジョンへの共感”を最も重視しており、つい先日も開発人材がGoogleの内定を断ってジョインしてくれるなど、着実に仲間が集まりつつあります。」

 

■ 代表プロフィール

roy1_1024

・呂 俊輝 (ロイ シュンキ)

「業界をITの力でよりよくする」をモットーに、中央大学在学中に数々のビジネスプランコンテストにて獲得した賞金を資本金に株式会社JapanMangaを創業。漫画の翻訳・電子アプリ化事業を手がける。退社後、ピクスタ株式会社に入社し経営企画室リーダーとして、写真素材販売のプラットフォームサービスを運営。その後独立し、2014年6月10日にシェルフィー株式会社を設立。

 

■ シェルフィー株式会社

設立:2014年6月10日

代表取締役:呂 俊輝 (ロイ シュンキ)

住所:東京都新宿区大久保1-1-10GUNKAN東新宿708

URL:http://shelfy.jp

事業内容:SHELFY(シェルフィー)の運営

 

■ 本件に関するお問い合わせ

シェルフィー株式会社 広報担当:鈴木

TEL:03-6478-9648

Mail:info@shelfy.jp